脱毛をする時は最大限の努力をする

脱毛って毎日じゃなくていいから楽ですね。私からしてみたらムダ毛処理って時間がもったいない行動のひとつになってるから、できるだけ簡単に済ませたいと思ってます。

でもだからと言って脱毛器を適当に動かしたり、少しくらいなら疎かにしてもいいや、というわけではないんです。
やるからには完璧に脱毛したいですね。足の一部分でも二の腕でも、やると決めたからにはつるつるになるくらい完璧にこなしたいです。
面倒だと思っても、脱毛を始めると集中してしまうのが私なのです。

どうしてこんなに集中できるのかというと、周りから変な目で見られたくないからなんですよね。
過去にムダ毛に関して陰口を言われたことのある私としては、ムダ毛をきれいに脱毛して、周囲に何も言われないようにしたいのです。
仕事の前の着替えの時にも、ムダ毛を見られたくないからってコソコソと隠れながら着替えてます。
脱毛をしていると言っても、脱毛していない部分があることも確かですからね。
人が周囲にいる時は気を付けて行動したいと思ってます。